歯の治療について

保険治療

虫歯

虫歯の治療で来院される患者さまの場合、「歯が痛くなったから」というケースがほとんどです。
当院では、できる限り削る部分が少なくてすむように、精度の高い治療をします。

また、歯の詰め物についても、できるだけ金属(インレイなど)を使わずに、CR(プラスチック製)を使っています。これは患者さまにもとても好評です。
金属の詰め物ではどうしても接着剤に頼ることになり、結果、取れやすくなってしまいます。それに対してCRは、接着しやすく取れにくいという利点があります。また、大切な歯を削る量が少ないのもメリットです。

ただ、CRは加工にとても手間がかかってしまうという難点があります。
この難点については、歯科医側の努力で補いながら、患者さまにとってのよい結果である治療法を選択していきたいと思っています。

治療期間については、お忙しい方のために、毎週通っていただくという負担をおかけしないように、2週間に1回から1カ月に1回の通院で済むような治療をしております。

また、予約につきましても、次回だけでなく、その先まで取っていただけるようにしております。午後の診療時間は8時半までで、お仕事帰りの方にもご通院いただけると思います。土曜日の診察も、午後8時半までとなっております。
通院の際、診療時間にご心配がある方は、どうぞ、お気軽にご相談ください。ご都合に合わせた通院スケジュールを作成いたします。

当医院の治療

痛くない治療

患者さまが、歯科医院を敬遠される大きな要因が「痛い治療」ではないでしょうか?
たしかに少し前までは、歯医者は患者さまに我慢を強いて治療をするようなこともありました。

現在では、なるべく患者さまに負担をかけない「ストレスフリー」の治療をしている歯科医院も増えてきています。

当院では、もちろん「痛くない治療」を行っておりますが、患者さまの感覚をなくして、歯科医が治療しやすい状態をつくるのではなく、患者さまの痛みをできる限り減らした上で、治療内容を薄めない範囲で、痛みを減らして治療します。

完全に無痛にしてしまい、患者さまの反応がわからなくなってしまうことのデメリットがあると考えるからです。
患者さまにも治療に参加しているという気持ちをもっていただくことを大切にしています。

そのことで、より治療の精度が上がり、大切な歯を「削り過ぎない」丁寧な治療となるのです。治療時間が長くかかってしまうことがありますが、結果として、患者さまの幸せにつながると思っています。

削らない治療・抜かない治療

「痛くない治療」とともに「削らない」治療、「抜かない」治療を行っています。
虫歯で傷んでしまっている歯だからといって、簡単に抜いてしまい、痛みがなくなればよい、という治療を当院ではしておりません。

患者さまにとっては1本1本が大切な歯であり、また噛み合せなど、口の中の状態やバランスを考えた上で、歯を残す努力をする必要があります。

当院では、患者さまとじっくり対話をしながら、患者さまの意思やお気持ちを優先して、1本の歯であっても、納得していただくまで抜くようなことはいたしません。
信頼していただける歯科医であるためにも、治療法についても、時間をかけてお話ししながら決めていきます。

大切な歯を削ったり抜かれたりするのに抵抗があり、歯科治療に不安を感じている方は、ぜひ当院にご相談ください。

根管治療

虫歯が悪化して、歯の根まで進行してしまった場合、または歯の根が病気になってしまった場合に必要となるのが、根管治療(歯の神経や根の治療)です。

神経や根の部分は直接目で確認できないため、根管治療は歯科医にとってかなりやっかいな治療法といえます。
実際、根管の悪い部分をすべて取り除いたり、細菌をすべて除去したりすることは簡単ではありません。

また、根管治療には時間がかかり、歯科医の技術や集中力も必要です。もちろん、患者さまの負担も大きい治療です。

当院では、根管治療の際には「ラバーダム・シート」などを使うことで治療の質を高めながら、完治させるために精度を重視した治療を行います。
また、丁寧な治療により、患者さまのストレス軽減にも努めています。

東大和市・武蔵村山市で歯医者をお探しなら かしの木歯科医院 駐車場あり 20時半まで 予約診療 ご予約・お問い合わせはこちら 電話番号 042-562-0646 休診日 日曜日・祝日

はじめての方へ抜かない・削らない 歯の治療について歯を守り、人生豊かに 予防歯科違和感無く噛みやすい義歯 BPSデンチャー気になる銀歯を白い歯に 審美歯科かしの木ブログi.d.t.デンタル ラボラトリー